www.modasaclar.com

ナビゲーション: トップ > バイアグラの作用

バイアグラの作用

バイアグラは、恐らく世界で最も有名な勃起治療薬です。
世界で一番初めに開発されました。

当初は、狭心症治療薬の開発が目的でしたが、
臨床試験中、勃起作用が見られることから、
バイアグラの開発にも着手されるようになりました。

狭心症とは、血管が狭くなり、心臓に血が送られなくなり、
痛みを伴う病気です。

その為、血管を拡張させる作用のある薬が必要になります。

勃起不全も、動脈硬化などにより、
血液が十分に行き渡らないことで起こりますので、
血管を拡張する必要があります。

これにより、治療薬の方向性が同じだった為に、偶然発見されたのです。

そして、バイアグラは日本で1998年に正式に認可登録され、
病院での処方が認められました。

これによりEDの治療が可能になり、
EDで悩む人は激減しました。

そして2004年にレビトラ、
2007年にシアリスがそれぞれ認可登録されましたが、
未だにバイアグラが一番の人気を誇っています。

もちろん、副作用や効果の強さなどもそれぞれ違いますので、
自分にあった治療薬を使い続ける必要があります。

ED治療薬は個人差も大きいので、
副作用が強いと言われているものでも、
自分では副作用がほとんど無いということもあります。